理事長交代のお知らせ

光ヶ丘スペルマン病院を運営する一般財団法人光ヶ丘愛世会は、2022年11月1日付で 医師の田上 佑輔(たのうえ ゆうすけ)が理事⻑に就任したことをお知らせいたします。

当法人は結核に苦しむ人たちのための病院開設を目的として1955年に設立されました。 現在は地域に開かれた140床の一般病院として、内科・小児科・リウマチ内科・緩和 ケア内科を中心に診療しており、特に緩和医療については県内で初の緩和ケア病棟(ホ スピス)を開設したという歴史があります。

田上は在宅診療を主体とする診療所を多数運営している医療法人社団やまと(所在地: 宮城県登米市)の開設者で、現在も医療法人社団やまとの理事⻑を務めております。
今後は田上が在宅診療所運営で培った多職種でのチームアプローチを当院の運営にも活 かし、地域に頼られる病院づくりの推進と、これからの地域医療を支える人材の育成に 努めてまいります。

情報公開日:2022/11/07