【臨床検査室】インフォメーション③

こんにちは。臨床検査室です。

とうとう梅雨も明けて、本格的な夏のスタート!!

出勤前、お昼休み、帰宅後、、、毎日どの天気予報でも耳にしますね。

「熱中症に気を付けてください!」と。

熱中症、よく耳にするけど身体の中で何が起きてるの?

日本の夏は、暑くてジメジメな高温多湿。

体内の汗(水分)が多く失われるので、

血液の濃縮、電解質(ミネラル)異常が認められます。

ヘモグロビン、アルブミン、尿素窒素が相対的に数値上昇し、尿比重も高くなります。

検査で異常が認められるぐらいになると、重症熱中症の可能性が高くなります。

暑い時は喉が渇いていなくても、こまめな水分補給を意識しましょう!

特に今、新型コロナウイルス感染対策で、マスクをしていると思います。

マスクをしていると、喉の渇きを感じるのは遅いので気を付けましょう!

汗で塩分を中心にミネラルも一緒に失われているので、

ミネラルを含む経口補水液やミネラルと糖分を含むスポーツドリンクなど

この時期は特にオススメです!

体調管理に気を付けながら、夏を過ごしてくださいね!!

 

【薬剤科】インフォメーション③

こんにちは!診療技術部薬剤科です!

新型コロナウイルスに負けじと4月を迎え、薬剤科も新たに2021年度のスタートを切ることが出来ました。そこで、ちょうど1年前に仲間入りした2人に近況を報告してもらおうと思います。

「入職して1年が経ち、当時は何もかもが初めてでなかなかうまくいかないこともありましたが、先輩方のご指導のおかげもあって、業務をこなせるようになりました。今では調剤業務に加え、病棟業務も行っています。今後は今まで以上に質の高い医療に貢献できるよう精進していきたいと思っています。」

「入職して1年が経ち、現在は病棟業務も行っています。直接患者さんと顔を合わせる機会も増え、より一層気を引き締めて業務に取り組んで参ります。」

2人とも病棟業務も行えるようになり、4月からの成長がみられて頼もしい限りです。

我々薬剤科スタッフ一同も切磋琢磨しながら日々業務に取り組んでいます。新型コロナウイルス感染が拡大する中で、非常に大変な状況ではありますが、これまで以上に、質の高い薬物療法を提供し、地域の皆様の信頼に応えていきたいと思います。

わからないことや疑問に思うことがあれば我々薬剤師に気軽に声をかけていただければと思います。