【診療情報管理室】 インフォメーション④

こんにちは。診療情報管理室です!

去る2月13日、診療情報管理士認定試験がおこなわれました。

合格者は四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団の認定する「診療情報管理士」として登録されます。

認定者は2021年5月現在、全国で41,174名です。

日本病院会指定の大学や専門学校を卒業するか、日本病院会の通信教育を修了すると受験をすることができます。試験内容には医療の基礎知識(基礎課程)と、診療情報管理士としての専門知識(専門課程)の2種類があり、医療系の国家資格を持つ方は基礎課程が免除となるため、お医者さんや看護師さんが受験することもあります。

最近では合格率60%前後となかなか難しい試験になってきましたが、また今年も初々しい診療情報管理士さんたちが、全国の病院で活躍してくれます。楽しみですね!

助産師からのお知らせ

新しい年が明け、舞い散る雪をお子さんと一緒に眺め、穏やかな時をお過ごしのことと存じます。スペルマン病院での産後ケアを始め3年目となりました。突然ではありますが、諸事情により令和4年1月31日をもちまして、産後ケア、母乳外来の受け入れを中止させていただく事になりました。これまで、たくさんのお母さん、お子さん方と出会え楽しい時間を共に過ごせたこと、感謝いたします。私たち助産師はどこにいてもお母さんが笑顔でいられるよう応援しています。