【薬剤科】インフォメーション②

こんにちは。診療技術部薬剤科です!

朝晩の冷え込みも厳しくなり、体調を崩しやすい時期となってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。薬剤科のスタッフ一同、新型コロナウイルスにも負けずにがんばっています!

さて、今回は薬剤師の業務の一つである服用しているおくすりの管理について紹介したいと思います。

我々薬剤師は、患者さんが入院時に服用しているおくすりについて、入院後も安全に正しく服用して頂くためにおくすりの名前、効き目、1回に飲む量、飲み方を調べ、その内容を医師や看護師等に情報提供しています。そのためには、おくすり手帳の内容を確認し正確に報告する必要があります。

そこで当院に入院される方へお願いがあります。

おくすりによる治療の安全性を確保するためにも、

入院時にお持ち頂くおくすりは、現在服用しているおくすりのみ

として頂くようお願いします!

一緒に安全で安心な薬物療法を行えるようご協力お願いします!

おくすりに関して分からないことがあれば薬剤師にご相談ください!

【臨床検査室】インフォメーション①

こんにちは、臨床検査室です。

 

臨床検査室は病院新館2Fの採血室向かいにあります。

そこで、臨床検査技師4名で業務に就いています。

業務内容は大きく分けて検体検査と生理学的検査に分かれます。

検体検査とは、血液・尿・便・喀痰などを検体とし、肝機能、腎機能や血糖・脂質の状態を見たり、インフルエンザなど感染症の有無を検査します。また、貧血の検査や血液型、輸血の準備なども行っております。

 

生理学的検査は、心電図、肺機能検査、CAVI、超音波検査などを行い、直接

患者様と接し、疾患の有無を調べます。

さらに、PSG検査も行っており、睡眠時無呼吸症候群疑いの患者様は、病院に1泊して頂き、検査を行っています。

 

私たちはこれらの検査を行う上で、その結果の精度を常に保つため、全国及び宮城県の精度管理調査に参加しており、患者様の正確な検査データを医師に報告し、診断・治療に貢献出来る様、日々努力しております。

診療技術部ブログ投稿

みなさん、こんにちは。

今月から診療技術部内で順番にブログを投稿していきます。当院の診療技術部は、栄養管理室、診療放射線室、臨床検査室、リハビリテーション室、薬剤科、診療情報管理室の6つの部署から構成され、診療部、看護部、事務部とともにチーム医療の一翼を担っています。

各部署の様々なことをブログに投稿していきますので、みなさん楽しみにしていてくださいね。