入院・お見舞い

入院手続きについて

  • 1.入院申込書兼誓約書
  • 2.健康保険証
  • 3.公費受給者証
  • 4.限度額適用認定証
  • 5.退院証明書(過去3ヵ月以内に他医療機関発行のもの)
  • 6.室料差額における同意書

※1~5は医事課へ、6は入院病棟へご提出ください。
※保険証の内容の変更、新規加入等がございましたら必ず医事課受付窓口へ提出して下さい。

持ち物について

  • 洗面用具
  • タオル・バスタオル
  • スリッパ
  • 湯飲み、箸、スプーン
  • 下着
  • 上着(ガウン、上に羽織るもの)
  • イヤホン(院内売店で販売有り)

※一日定額制のパジャマ・タオル類及び日常品のレンタルサービスを取り入れています。
詳しくはこちら

面会時間について

○平日・土曜(第4土曜日以外) 14時00分~20時00分
○日曜・祝日・第4土曜日    11時00分~20時00分

※面会注意事項
  • 面会時間内であっても、症状等の理由で面会をお断りする場合もございます。
  • 面会時は必ず、ナースステーションへお声がけいただき、許可を得て下さい。
  • 時間外の面会は、患者様の安静を守るため、お断りしております。
    又、小児のご同伴は、感染防止上お断りをさせていただきます。

お食事について

朝食:7時30分 / 昼食:11時50分 / 夕食:18時00分

※病院で提供される食事は治療の一環となっております。症状によっては、治療食や絶食になることもございます。
※食品のアレルギーのある方は、食事を変更することができますので、看護師にお申し出て下さい。

付き添いについて

原則として必要はございませんが、症状やその他事情で家族の付き添いを希望される方は、主治医の許可が必要ですので看護師長までお申し出下さい。

費用について

会計窓口
平 日  8時30分~17時15分
土曜日  8時30分~12時30分

入院費は保険負担割合、限度額適用認定証の有無により違いがあります。
入院費の請求は翌月10日頃となります。
クレジットカード、デビットカードでのお支払いも取り扱っています。
 
※取り扱いのあるカード会社は以下のとおりです。

AMERICAN EXPRESS,イオンカード,MUFGカード,JCB,ジャックスカード,DCカード,NICOSカード,日専連カード,VISA,MasterCard,UFJカード

福祉相談について

患者さんの入院によって起こる家庭の問題、退院後の生活(介護)、医療費の支払い、経済的な心配事等でお悩みの方は、お気軽に地域医療連携室にお越し下さい。 詳しくはこちら

差額室料について

病棟料金病室
1病棟¥2,160(税込み)/日106 107 108 110 112 号室
¥2,700(税込み)/日111 116 117 号室
2病棟¥2,160(税込み)/日208 号室
¥2,700(税込み)/日215 216 号室
¥3,240(税込み)/日207 210 号室
¥4,320(税込み)/日213 214 号室
3病棟¥3,240(税込み)/日301 302 303 305 310 号室
5病棟¥3,240(税込み)/日511 号室
緩和ケア病棟¥5,400(税込み)/日7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 号室

診断書・証明書について

入院証明(診断)書(生命保険会社提出用)7,560円
死亡証明(診断)書(生命保険会社提出用)7,560円
身体障害者診断書8,640円
年金診断書8,640円
医療費受領証明書2,160円
おむつ使用証明書2,160円
アレルギー食の指示書2,160円
病院所定様式診断書3,240円

※内容によっては、1週間~10日位かかる場合もございますのでご了承下さい。
※上記以外の診断書、証明書も承っております。詳細は受付窓口までお問い合わせ下さい。

入院生活等について

  • 入院中は規則正しく療養し、運動、外出については許可を受けて下さい。
  • 当院は敷地内禁煙となっておりますので、敷地内での喫煙はご遠慮下さい。
  • 病棟を離れる際は、必ず看護師に連絡して下さい。
  • 当院以外で処方された薬をお持ちの方は必ず看護師に預けて下さい。
  • 症状により主治医の指示で食事が変わります。治療食の方は無断で他の食事をとらないで下さい。
  • テレビ、ラジオは他の患者さんの迷惑にならないようにイヤホン等を使用して下さい。(イヤホンは売店で取り扱っております)
  • 消灯時間は21時です。
  • 有事の際の非常口は各階フロアーに案内図を表示してありますので、あらかじめ位置を確認しておいて下さい。
  • 入院患者さんの車の駐車は固くお断りしております。ただし、急な入院をされた方でやむを得ず、駐車場に車を置く場合は届け出ていただいております。
  • 貴重品や多額の金品の所持は盗難の恐れがありますので、お持ちにならないようにして下さい。やむを得ない場合は、ご自身の責任で床頭台内のセーフティボックスをお使い下さい。
  • 携帯電話、PHSは、院内の表示に従ってご使用下さい。
  • 入院中の飲酒は禁止とさせていただきます。
  • 職員への贈り物はご遠慮頂きますようお願い致します。